学校その一

私は生来虚弱児童で、自家中毒を度々併発していた為に、小学生時代は、欠席が多かった。それが劇的に改善したのは、何と小学6年の3学期に、叔母の家に寄留して、玉名中学に入学した頃であった。勿論れっきとした違反行為なるも、許されたのは、何らかの裏工作が、あったのかもしれない。