農作業その一

数年ぶりの見事な桜の花も散り、今年もそろそろ米作りのシーズンが到来した。昨年は梅雨の大雨で、借地していた馬場地区の水田が崩壊して、水が溜らなくなったので、今年は自宅裏の田を、主産地とすることにした。田圃の条件は、一に日当り、二に水利、三に土壌である。勿論全てを兼ね備えておれば、理想と言える。それにしても、近年は私も含めて、耕作者の高齢化が進行し、徐々に耕作放棄田が増加傾向にあるようだ。