KTTその十九

今日はバスにて、夫婦で草枕紀行のイベントに参画して、金峰山周辺の周遊を楽しんだ。勿論夏目漱石に肖った行事である。参加者は略全員が中高年世代!若者は極めて少数だった。私は勿論初参加で、大変良い企画だと感じた。そして最後は展望の素晴らしい草枕温泉浴!それにしても、私が如実に感じたのは、足腰以上に「著しい方向感覚の衰え」である。嘗て若かりし頃は、熊本から静岡迄、一般道を走る程の力量があったのに、今や子供でも分かる様な「金峰山」と「小岱山」の区別すらをも、怪しくなっている。