KTTその九

我家の敷地は自宅を境に南北に広がり、南側が畑で北側が竹山になっている。処が広すぎるので、北側は岡本氏に貸し、南側だけを耕作している。然しそれでも広過ぎるので、東南部の畑は、M氏に只で耕作依頼している。処がそれでも広過ぎる様で、農地の大半は草茫々の有様!嘗てはM家のボロ家も建っていたが、崩壊寸前だったので、解体撤去した。そんなこんなで、建物が多過ぎるのも、管理が大変である。