KTTその十四

昨日は近隣の葬儀があった。それにしても、葬儀の形態程、近年劇的に変化したものは無い。と云うのも、嘗ては、葬祭会館が無かったので、家屋敷が広い我家が、俄か結婚式・葬祭場になっていたのである。要するに、襖を外せば、6室が続き間となる構造になっていて、あっという間に、式場に早変わりをすることが可能だった。更に云えば、所謂のんべーにとっては最大のチャンス!何時までも帰らない連中の、御酌をするのも一苦労であった。