KTTその十三

今日は暖かいので、鶏小屋の掃除(糞出し)!現在は15羽飼っているが、産卵数は平均10個未満である。尤も今の養鶏専業農家は、数万羽を飼う、24時間照明・自動給餌で、毎年若い鶏と更新するシステムである。処が鳥インフルエンザに感染すると、全羽を殺処分して、埋却せねばならない。こんな最近の養鶏は、利益至上主義で、気味が悪い。私も嘗ては、鶏卵を卸していたが、毎日の様に売り切れ催促のTELがあり、自家用に限ることにした。