稲作その三

過去の我が国は、米作偏重とも思える、水田農業をしてきたが、流石に近年は、麦が復活の兆しが出て来た。と云うのも、日本人の趣向が、パン食に向かいつつあり、嘗ての水田を、麦作に転換する農家が、出て来たからである。特に我が石貫の様な、中山間地に迄、無理やり米作りをするのは、リスクが大き過ぎると、私自身が土砂崩れを目の当たりにして、身に染みたからでもある。