P&Pその十二

人は身勝手な存在かも知れない。確かに何処に住まおうが、誰と住まおうが、自由な選択肢を得られる。然し乍ら、全てが自由かと云えば、そうではなく、矢張り周りの人々との関りを通じて、社会生活を送らねばならない。私は高校、大学、企業を通じて、数多くの人々と交わり、得難い経験をさせて頂いた。その糧が今では無形の財産として、体の隅々まで、染み通っているように感じる。