P&Pその二

勿論中国やロシアのそれと比較するには、規模が違い過ぎるけれども、戦後の公職追放の時代に、所謂手足を縛られた状態では、農業位しか出来なかったに違いない。私は当時幼い小学低学年だったので、問題の本質を理解するには、難し過ぎたが、何と無く父がラジオにかじりついて「毛沢東・周恩来・スターリン」等と云うフレーズを、大声で叫んでいたのが、今も私の耳の底に、断片的に残っている。